取手みらいねっと
50歳を過ぎて自分が住んでいる地域やそこに生きる人々との交流などを通じて、もう一度自分自身の過去や未来を見つめていきたい。その一助としてブログを通じた情報交流をしてみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Lenovo ThinkPad in Yodobashi-Akiba

Lenovo ThinkPad in

Yodobashi-Akiba



この頃サボり癖がついて、どうもBlog作成が遅くなっています。情報もやや陳腐化してきますので、気をつけたいと思いますm(_ _)m



 5月23日にチョット時間ができたので、秋葉原を歩きました。
 目的は勿論ThinkPadの動向です。



 どうしても足が向くのがソフマップや中古品のお店です。

 一時まったっく姿がなかったThinkPad(IBM純正)を少し見かけました。思わず手が出ましたが、先立つものがなく断念。

 結局安いUSMメモリー(512MB)を一つ買って満足する事にしました。



 そして、いよいよしょうがなく(・・; Yodobashi-Akibaへ(確かこの前にYamadadenkiと誤ったように思います)。

 そうしたら、あるわあるわ Lenovoコーナーが出来ていました。日曜日の東京駅のイベントに出ていたものはすべて!
 カタログも少々増やされて!いました。



 なにか嫌らしいと思ったのですが、カタログを見ながら一つ一つチェックしていたら、横で価格表を持った”おにいちゃん”
 がやはりチェックをしています。おお!!と気がつき話しかけると案の定メーカーの人 ビンゴ!です。
 (ところでそういう目で店内を見ていると、そこここに”明らかに店員さんではないが、”入店証”をぶら下げて歩いている人が居ます。やはり超大型店の秋葉出店ですから、各メーカーも相当力が入っているのでしょうね)



 前回の訂正です!!


1)純正IBMとLenovo製との見分け方


  Lenovo製には、すべて指紋認証システムが採用されています。キーボードの右下にUSBの口を補足したようなものがあります。
 これが指紋を確認するセンサーです。



 ついでに、どの程度の精度な
のか”おにいちゃん”に聞きました。なかなか指紋の認証は幅
があって、精度が高すぎると”汗や傷”といったチョッとした
違いでも認証してくれなくなります。
低すぎると”他人でも認証してしまう?これでは意味がありませんからね。
 
その”おにいちゃん”曰く”そういわれても、説明しづらい
けど、親指が一番安定しているので自分はそれでやっているけ
ど、あまり早くこすりすぎなければ(指でセンサーのところを
さするようにするんですよね)ほとんどOKでした”

とのことでした。まアこの説明で良しとしておきましょうか。



2)価格の問題

 私は1割~1.5割高いと感じていたので、それもブツケました。
(やな親父と思ったでしょうね)。曰く”確かに少し高いけど、それは指紋認証を標準装備しているので”とのことでした。


 指紋認証はセンサーと認識ソフトでできていますので、それで1~1.5割アップは私的には納得しがたいのですが。

 これ以上言うとあまりに”いやみな親父”だけなら良いですが”他メーカーの営業妨害”などと勘繰られたら最悪なので、おとなしく引き下がってきました。



思わぬ収穫も!!



 引き下がって歩いていると、Vordafoneの出店スペースがありました。


 そこで、幾つかの疑問を質問しました。これも相手はVordafoneの人。(やや太目ですが、目が大きくてチャーミングでした)


1)ソフトバンクはいつ本格的な商戦に乗り出すのか?

 チャーミング娘曰く”10月から社名変更する。そこでSalesの大きなイベントがあると思う。それは11月からの番号乗り入れ自由になるタイミングを狙ってのこと。


2)その番号の問題は、本当に11月から実施されるのか?

曰く”すでにそれに対応する端末を製造している。

(もしかすると、他社からの乗り換えは機種、手数料込みでタダなどと言うこともやってくるかも=ソフトバンクならやりかねませんよね。Yahoo BBのADSL市場参入のときもモデムを該当でタダで配りましたからね)


 それから、D社の悪口だの、ノキアのデザインはダサイだの、映画「マトリックス」で出ていた”ボタンのところがカシャット出てくるやつはカッコいいとか(本当に”ああいうのがないかと問い合わせが結構あったそうです)仕事時間中にも関わらす、二人で盛り上がっていました。


 次の注目はソフトバンクのD社攻略方法ですね。そしてD社、K社の対応や如何に?!と言ったところでしょうか。


再見!
スポンサーサイト
【2006/05/28 17:11】 | PC&携帯事情 | トラックバック(0) | コメント(0)

Lenovo製ThinkPad日本上陸!

Lenovo Japan1周年イベントin東京

(駅構内)ThinkPad初上陸


Lenovo Japan設立1周年記念イベント東京会場

 (写真をクリックするともう少し大きくなります)

3月27日にリサーチして、4月4日にこのBlogにアップしたLenovo(元Legend)製ThinkPad(旧IBM)の製品がついに日本に上陸しました。Lenovo Japan創立1周年記念(Lenovo,Intel共同開催)と銘打っていますが、これがLenovo製ThinkPadのキャンペーンである事は、会場に行けばなにせThinkPadしか置いていないのですから、明らかです。

 因みに、開催予定は東京が今日(5/22)まで、それから名古屋、大阪と続くとLenovoのWEBに出ていました。

Lenovo Japanのイベント紹介サイト
http://www-06.ibm.com/jp/pc/ld/1st/


 しかし、イベントの開催の仕方が、目的意識がしっかりしていてすごいと思いましたね。
 会場はなんと東京駅構内(改札を出る必要がない)新幹線乗り場の対面の「Dila東京 Media Court」でした。広さはそうですね、大体10坪~15坪の間といった感じでしょうか。全体のレイアウトは大体写真の通りです。(折角デジカメを持っていったのに、あまり写真を撮る習慣のない私は、カバンから出すのも忘れて写しませんでした。この写真の著作権はLenovoにあります)

 回りにはコーヒーショップ、本屋さんなどがあり、兎に角わざわざ前もって宣伝していなくても、すごい人通りでその場でキャンペーンガールが(アナウンスの出来る)マイクで宣伝すれば、良いのですから至ってお手軽で効果的なイベントのやり方だと思いました。

 多分普通の「東京ビッグサイト」などでやるイベント屋さんの出店より経費も安いんじゃないでしょうかね。私も(弱小企業と大学研究室との10団体共同の無線関係のイベント出店)で事務局責任者などやった事がありましたが、大体場所代だけで1坪から1.5坪位で40万~80万円位ですから、多分同じように3日間でもLenovoのイベントのやり方の方が全体の経費で考えると安いし、お手軽、効果的と3拍子そろっているように思いました。


では、価格

これが問題ですね。販売方式はどうもダイレクト販売(WEBとフリーダイヤル?)と法人営業のような感じですね。

理由は

1)前の4月8日の秋葉リサーチでYamadadenki-Akibaの店員の人 が、Lenovo製ThinkPadの日本入荷予定を全く聞いていないと 言っていたこと。
2)Lenovoのカタログにもダイレクト価格しかないし、元々IBM は法人営業中心でかなりの大手量販店にしかThinkPadは置い ていなかったこと。からそう思いました。
 
 そして価格は?IBM純正より1割~1.5割位高い感じです。

 IBMのWEBで価格比較をしようとしたら、当然のごとくすべてLenovoのWEBに飛んでしまいましたので、正確な比較が出来ませんでした(前もってプリントアウトしておくべきでしたね)仕方がないので、「Kakaku Com」の比較サイトを参考にご覧ください。ここのは純正IBM=つまり在庫で残った?集めておいた?ものです。

 URL http://www.kakaku.com/sku/price/002003.htm

それでLenovoのサイト
 URL http://www-06.ibm.com/jp/pc/thinkpad/tpx60/tpx60a.shtml

です。

 それでも、3月27日の北京の時よりは安くなっていると思います=同じ機種がありませんので比較できませんが、大体の性能で同じようなものを比較するとと言うことです。


 最後に想像ですが、
 筐体にはLenovo製を示す何らの表示もありませんでした。確か北京ではあったように思う(液晶の下に”目立たないよう”色は変えずに)のですが。

 だから、Lenovo製なのかIBM純正の在庫品なのかの見分け方は、CPUにIntelのCore Duoとあれば多分Lenovo製、Pentiumを使っていればIBMの在庫品と言うことではないでしょうか?
 昨日貰ったLenovoのカタログを見ると、PentiumやCeleronを使ってある製品は比較的安い感じがします(IBMの時はあまり変わらない感じ)。


 と言うことは、在庫品がなくなる前にLenovoが本格的に売り出すここしばらくの間に、格安を見つけられる可能性が高いということになるのではないでしょうか?(勝手な期待ですが)

Lenovo製ThinkPad日本初上陸リポートでした。再見!
【2006/05/22 08:54】 | PC&携帯事情 | トラックバック(0) | コメント(0)

冷麺が消えた??

アメ横から冷麺が消えた??


 昨日はチョッと別件の仕事でお昼頃に高田馬場へ!結構打ち合わせはスムースに行って(要するに私のおしゃべりが少なかったから)14時頃にはフリーになりました。m(_ _)mサボったわけではありません。
 そこで以前からの懸案事項の調査へ・・・内容はナイショです。調査に行く途中で、チョッと寄り道を(時間もあることだし)と思って、久々にアメ横に行きました。
 そこでビックリ!!
 いつも行くエスニックのお店や朝鮮族関連のものがいろいろあるお店を覗いたのですが、麺が無い!!
 おかしいですね? 冷麺用の麺がどこにも店頭に無いんです。お店の人に聞いても、何やら訳ありな顔なんですが教えてくれませんでした。それでも一応”今年は農産物の出来があまり良くないけれど、だからといって麺がなくなるとは思えない”程度のことは言っていました。どうしたんでしょうね?
 誰か知っている人がいたら”ソット”教えてくださいね(・・;


 昔のままのたたずまい


 ついでと言っては何ですが、昔懐かしいところもチョッと覗いて来ました。
 まだ、私が奥さんと結婚する前に連れて行かれた”とんかつ屋さん”を探したのです。
 家の奥さんはあまり世の中の事に左右されない感じで(私と正反対です)ブランドなんか全然関係ない!と言う人だと当時は思っていました。(世の中の事にあまり左右されないのは今も同じですが)
 ところが!?一緒に飲みに行くと(彼女はあまり飲まないのでほとんどありませんでしたが)注文するものは”何とかカクテル”などと言ったりするので当時の私はビックリギョウテンしたときもありました。
 そんな一幕で、”今日はチョット懐もあったかいし(普段はデートでも割り勘でしたが)”奢るよ!!”と気張ったところ、”じゃっ行きたい店があるんだけど”と乗ってきました。それに気を良くして鷹揚についていくと、御徒町の松屋の裏側に連れて行かれ、入ったところが”とんかつ屋さん”でした。それが、二階の座敷で、注文したのが”ひれかつ定食”私は当然ビールの中ビンも注文しました。その”ひれかつ”がまん丸のまま揚げてあるんです。分かりますか?1~2センチの厚さに切って揚げたのではなく、フィレ肉の丸い棒状のままで揚げたんですよね(これは結構技術もいるようですよ)
 そして!値段が当時の私のサイフの状態(いや生活水準)からすると目の玉が飛び出るような(チョットオオバーですが)でも、かなりのお値段でした。

 久々に近くを通ったので、チョット道をそれてその頃の界隈を歩いてみました。場所は上野広小路ですが、「上野東広小路会」と言う町会の掲示板がありました。
 その一角には昔ながらのお店が肩を寄せ合うように残っていました。地鶏焼きの「伊勢」、つくだに&つけものの「上野 大和屋」寿司の「のげ鮨」「寿司源」そして多分ここだと思ったところにそれらしいお店を発見しました。「蓬來屋」この來の字は本当は上に山が二つ乗っている古い字なんですがIMEパッドで探したのですがありませんでした。
 確かここだったと思います。午後5時以降しかやっていないので暖簾も出ていなくて確認できませんでした。

 もし近所に行く事があったら覗いてみてくださいねm(. .)m

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2006/05/09 11:07】 | 日中交流 | トラックバック(0) | コメント(0)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。

Author:いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。