取手みらいねっと
50歳を過ぎて自分が住んでいる地域やそこに生きる人々との交流などを通じて、もう一度自分自身の過去や未来を見つめていきたい。その一助としてブログを通じた情報交流をしてみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

辛口「マスコミ時評」を召し上がれ!!

お勧めの味


「マスコミ辛口時評」のBlog!!



4月4日の「音楽と文学の夕べ」(カテゴリー9条の会にあります)の事を書きましたが、その時にお会いした昔の友人(イエ、大先輩)が面白いBlogを作っています。是非 ご覧あれ!!


 「テレビ」と「平和」と「憲法」のBlog
元ワイドショープロデューサー仲築間卓蔵(なかつくま・たくぞう)のブログ

 http://blog.goo.ne.jp/takuzou4108/

です。騙された思って一度”試食”してみてください!



 私も一応昔は、マスコミ関係者でした。だから最近のいろいろなマスコミ報道のやり方にはどうも”納得できない!”ところが多いです。
 そんな気持ちを、現場の経験者の大先輩が”スパッと”切って、その”納得できない”ナゾを解いてくれた感じです。うれしいですね!


 最近の”納得できない”報道 


以下の記事は、その先輩のBlogとは無関係、発言の責任はこの私です。誤解のないようにお願いします。


 この間、「新聞休刊日」がありましたよね!4月10日でした。
 タマタマ8日に阪神の「金本知憲外野手」が903試合連続フルイニング出場で、元米大リーガーのカル・リプケン氏の「世界記録」に並びました。その時は各紙とも大々的に報道しました。


 ところがです。9日に彼は見事!!904試合連続フルイニング出場で「世界記録」を樹立したのですが・・・
 なんと、翌日は「新聞休刊日」。勿論どこの新聞も発行されていないのですから、報道はナシ!(テレビでは報道されましたが)


 ここで私が”納得できない!”と思う現象が表れました。
 一日置いた11日の各紙朝刊です。
 私がコンビにで買ってきた4紙どこにも載せていませんでした。
 辛うじて、某非商業紙と私の住む地方の新聞が載せていました。


 その某非商業紙はなんと一面です(トップではないですがね、流石に)。「金本が世界一」の見出し、衣笠さん(現在野球評論家?)の「野球少年の夢」という論評付きと言った念の入れようです。チョット引用すると「足かけ8年で積み上げた大記録です。」「金本選手は広島入団当初、とても細身でした。{強い打球を打ちたい。遠くに飛ばしたい}という技術的な進歩を目指して、大学時代から始めたウェートトレーニングをコツコツと続け、オフにもしっかり自分の体の管理をしてきた。そのプロの姿勢が、今回の記録につながっています。」


 某地方紙は15面のスポーツ欄ですが、扱いは大きいです。
大きな写真とともに横明朝体の大見出しで「金本世界一」そして「あと5年続けたい」と縦書きの中見出し、なかなかですね。
 また、チョット引用するとすごいです!「「あと3年でも5年でも続けたい。究極的には全イニング出場が途切れた後、もう1年フルイニングをやりたい」。球史に名を刻んだ鉄人は、休むことを知らない。」と説きます。なかなかでしょう?


 では、大マスコミ様たちは?・・・
●経済に強いと言われるN紙
 一面トップは「不動産取引価格公表」 他に「仏政府 新雇用策を撤 回」ときます。まっ経済紙様ですからね。
 でも一応”大新聞”なので、スポーツ欄も1面だけあるんですが、トッ プは「若獅子 絶好調」と西武の涌井の報道です。


●一部から「御用新聞」と言われる(あくまでも一部からですよ)Y紙
 一面トップは「内調「機密流出の恐れ」」(上海領事館員の自殺)あ とはやはり「仏、若者雇用策を撤回」と言った感じ。スポーツ欄は3面
 あるのに全く触れず。


●一部では以前はチョット辛口と言われたM紙 & 極一部から「アカ」 新聞と呼ばれているA紙
 両方とも一面トップは「フランス 新雇用策を撤回」「仏、新雇用制 度を撤回」それでどうしたわけか、両紙そろって大きな小沢(新民主 党代表)氏と小泉首相との握手の写真を載せています。(解説殆どナシ)
 スポーツ欄もM紙2面で「イチロー音なし」「マスターズ(ゴルフ)」 の記事。A紙も2面で「トリノ後 続く光と影(荒川効果)」「サッカー王国 ブラジル①」です。

 だらだら書いてスイマセン。自分でも嫌になってきました。


 でも、おかしいと思いませんか? 


 それは、どの記事も別に必要ないとは言いませんよ。だけど私は取り立てて野球フアンではありません。しかし、やっぱりすごいことをやった人がいれば、素直に褒めて、自分も一緒に喜びたい。そして”どうしてそんなに頑張れたんだろう?”など自分に参考になる事を知りたいと思います。


 テレビの報道は視聴者にとっては、すぐに消えてしまうということで、なかなか”記事を味わう”という事が難しいと思います。(勿論特集などで掘り下げれば別ですが)一般報道ではの話しです。


 しかし、新聞や出版は紙で残っていく、読み返し記事の意味を”味わい”やすいメディアだと思うのです。(Internetの普及でいろいろ変化はありますが)



 それなのに!”一日前のことも忘れたのか?それがある分野の大記録だとしても?”と私は言いたい!!”そんなに時間に追われてどこ行くの?”なんか昔の交通標語みたいですが。自分の首を絞めてやしませんか?!!


 流石に”大新聞”はサラ金の宣伝を自粛?!! 


 まっ最後に各”大新聞”の弁護もしておきましょう。

 スポーツ紙2紙も見ましたが、流石に一面ではありませんが、それなりに載せていました。でもチョットお金の話しが多くて貧乏人の私はチクリと来ましたが。


 スポーツ紙を見ていたら(普段は電車の中で他人が読むのを覗くくらい)やたらにサラ金の宣伝が多いんです。まるで、”スッタラ貸してやるから、自己破産までつぎ込めよ!”と言っているような感じ。


 今、多重債務の問題、利息制限法を超える(上限20%)グレーゾーンが(20%以上~最高29.2%まで、今サラ金の金利は最高29.2%まであるんですよ!それに遅延損害金は私が見た広告すべてが、29.2%でした。29.2%というのは、出資法に定められた最高でこれ以上にすると刑法で罰せられます)こうした金利に関する表記はチッチャイ字(これよりチッチャイですよ)で見えにくいように書いてあります。
 良いんでしょうかね?これで?
スポンサーサイト
【2006/04/14 16:56】 | 九条の会 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<非戦・不再戦について | ホーム | 中国麺試食会報告>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。

Author:いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。