取手みらいねっと
50歳を過ぎて自分が住んでいる地域やそこに生きる人々との交流などを通じて、もう一度自分自身の過去や未来を見つめていきたい。その一助としてブログを通じた情報交流をしてみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

延吉市の投資・貿易説明会

延吉市の代表団による投資・


貿易説明会



 4月19日に延吉市人民政府による「投資・貿易説明会」に行って来ました。場所は恵比寿のガーデンプレイスタワーでした。


 私は今まで数回この種の「投資説明会」に行っている経験があるのですが(だいたい省規模のもので、仕事の関係上北京周辺や上海周辺の地域の省が多かったですが)、今回の延吉の代表団には非常に好感を持ちました。
 

 なぜかと言うと、大体「説明会」に来る人はその地域の副省長クラスまでで、「説明会」では本当に説明するだけで”質問”なんか出来ないし、いざビジネスパティーで名刺交換し、質問しようとすると、大体その種の”偉い人”は出てきません。


 いろいろ聞きたいのにチャント答えて貰える人が”いない!”これではただ”資料の収集程度の意味しかない”と言った感じを受けていました。


 だから今回もあまり”期待”していませんでした。”まっ資料を得るだけでいいや”というのが私の本音でした。(交通費以外ビジネスパーティーを含めて当然タダですしね。そして大体がホテルニューオータニの大会議室で(どうも気取ったところで貧乏性の私には合いません)、パーティーもその宴会場というのが定番。


 ところが、今回はまあ市レベルということもあるかもしれませんが(しかし、延吉市は朝鮮族の延辺自治州の州都です=人口40万人=13億位の人口の中国ではごく田舎の都市ではあるのでしょうが)、規模も50人程度の会議室で、PowerPointに基づいた資料もあまりお金を掛けていない”手作り”のものでした。


 しかし、「説明」のあとにキチンと質問時間を取り、参加者(結構貿易や延吉周辺の地理、事情に通じている人が多かったです)からの率直な質問や苦情を真摯に受け止めていました。


 そして、代表団のメンバーも市共産党委員会のトップの金永黙書記がずっと参加しており、司会が市共産党委員会の李拍龍副書記でした。私はこの種の会合で”政府担当者や副責任者クラスの人には会いましたが、共産党の肩書きのそれもトップの人には会った事がなかったし、名刺など貰った事もありませんでした。


 「説明会」後の懇親会(まさに懇親会でした)では、チョット高級な”居酒屋さん”でしたが、各テーブルに代表団の人たちが居て、また懇親会の間にいろいろな代表団の人が回って来てかなり親密な話しや交流が出来ました(おかげでチョット飲みすぎました=だって彼らは強いし、すぐ”カンペイ!”と来るんですから)。党書記の方とはチョットsしか話せませんでしたが、貿易の担当部局の商務局の局長さんとは飲みながらいろいろ話せました。(また、この人もお酒が強くて、25度くらいの焼酎をストレートでガンガン飲むのでさすがの私も閉口しましたが。


 私が先月の23日~26日に延吉市に行っていたと各代表団の方たちに自己紹介のついでに言うと、”なんだ声を掛けてくれればよかったのに!”などと言われてしまいました。非常にフランクで、真面目に交流とWin Winの関係を築きながら企業誘致や貿易拡大に取り組みたいと言う熱意を感じました。


 私は田舎者のせいか、北京や上海に行っても日本にいるのと変わりないようなセカセカした感じ(まっ仕事だからしょうがないのですが)で落ち着かなかったので、延吉や周辺の延辺地域の街や農村を見ていると何か心が癒されるようで(観光でしたしね)感じで、好きになりましたが、今回の代表団と接して益々好きになってしまいました。


 みなさんも機会があったら是非いく事をお勧めします。
 そのかわり、彼の地では中国語とハングル語以外、英語の単語すら通じないので、初めての場合はやはり通訳が必要ですね。延辺大に留学している日本人もいるし、最近延辺の日本人会も出来ましたので、そうしたルートでアレンジしてもらえば多分安心ですよ。



 何かご質問等ありましたら、このブログの右上にあるプロフィールの私のメールアドレスか、この記事にコメントでお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。(商売ではないので、私の持っている情報は提供いたしますので)
スポンサーサイト
【2006/04/22 12:26】 | 日中交流 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<冷麺が消えた?? | ホーム | 非戦・不再戦について>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。

Author:いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。