取手みらいねっと
50歳を過ぎて自分が住んでいる地域やそこに生きる人々との交流などを通じて、もう一度自分自身の過去や未来を見つめていきたい。その一助としてブログを通じた情報交流をしてみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Lenovo製ThinkPad日本上陸!

Lenovo Japan1周年イベントin東京

(駅構内)ThinkPad初上陸


Lenovo Japan設立1周年記念イベント東京会場

 (写真をクリックするともう少し大きくなります)

3月27日にリサーチして、4月4日にこのBlogにアップしたLenovo(元Legend)製ThinkPad(旧IBM)の製品がついに日本に上陸しました。Lenovo Japan創立1周年記念(Lenovo,Intel共同開催)と銘打っていますが、これがLenovo製ThinkPadのキャンペーンである事は、会場に行けばなにせThinkPadしか置いていないのですから、明らかです。

 因みに、開催予定は東京が今日(5/22)まで、それから名古屋、大阪と続くとLenovoのWEBに出ていました。

Lenovo Japanのイベント紹介サイト
http://www-06.ibm.com/jp/pc/ld/1st/


 しかし、イベントの開催の仕方が、目的意識がしっかりしていてすごいと思いましたね。
 会場はなんと東京駅構内(改札を出る必要がない)新幹線乗り場の対面の「Dila東京 Media Court」でした。広さはそうですね、大体10坪~15坪の間といった感じでしょうか。全体のレイアウトは大体写真の通りです。(折角デジカメを持っていったのに、あまり写真を撮る習慣のない私は、カバンから出すのも忘れて写しませんでした。この写真の著作権はLenovoにあります)

 回りにはコーヒーショップ、本屋さんなどがあり、兎に角わざわざ前もって宣伝していなくても、すごい人通りでその場でキャンペーンガールが(アナウンスの出来る)マイクで宣伝すれば、良いのですから至ってお手軽で効果的なイベントのやり方だと思いました。

 多分普通の「東京ビッグサイト」などでやるイベント屋さんの出店より経費も安いんじゃないでしょうかね。私も(弱小企業と大学研究室との10団体共同の無線関係のイベント出店)で事務局責任者などやった事がありましたが、大体場所代だけで1坪から1.5坪位で40万~80万円位ですから、多分同じように3日間でもLenovoのイベントのやり方の方が全体の経費で考えると安いし、お手軽、効果的と3拍子そろっているように思いました。


では、価格

これが問題ですね。販売方式はどうもダイレクト販売(WEBとフリーダイヤル?)と法人営業のような感じですね。

理由は

1)前の4月8日の秋葉リサーチでYamadadenki-Akibaの店員の人 が、Lenovo製ThinkPadの日本入荷予定を全く聞いていないと 言っていたこと。
2)Lenovoのカタログにもダイレクト価格しかないし、元々IBM は法人営業中心でかなりの大手量販店にしかThinkPadは置い ていなかったこと。からそう思いました。
 
 そして価格は?IBM純正より1割~1.5割位高い感じです。

 IBMのWEBで価格比較をしようとしたら、当然のごとくすべてLenovoのWEBに飛んでしまいましたので、正確な比較が出来ませんでした(前もってプリントアウトしておくべきでしたね)仕方がないので、「Kakaku Com」の比較サイトを参考にご覧ください。ここのは純正IBM=つまり在庫で残った?集めておいた?ものです。

 URL http://www.kakaku.com/sku/price/002003.htm

それでLenovoのサイト
 URL http://www-06.ibm.com/jp/pc/thinkpad/tpx60/tpx60a.shtml

です。

 それでも、3月27日の北京の時よりは安くなっていると思います=同じ機種がありませんので比較できませんが、大体の性能で同じようなものを比較するとと言うことです。


 最後に想像ですが、
 筐体にはLenovo製を示す何らの表示もありませんでした。確か北京ではあったように思う(液晶の下に”目立たないよう”色は変えずに)のですが。

 だから、Lenovo製なのかIBM純正の在庫品なのかの見分け方は、CPUにIntelのCore Duoとあれば多分Lenovo製、Pentiumを使っていればIBMの在庫品と言うことではないでしょうか?
 昨日貰ったLenovoのカタログを見ると、PentiumやCeleronを使ってある製品は比較的安い感じがします(IBMの時はあまり変わらない感じ)。


 と言うことは、在庫品がなくなる前にLenovoが本格的に売り出すここしばらくの間に、格安を見つけられる可能性が高いということになるのではないでしょうか?(勝手な期待ですが)

Lenovo製ThinkPad日本初上陸リポートでした。再見!
スポンサーサイト
【2006/05/22 08:54】 | PC&携帯事情 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Lenovo ThinkPad in Yodobashi-Akiba | ホーム | 冷麺が消えた??>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。

Author:いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。