取手みらいねっと
50歳を過ぎて自分が住んでいる地域やそこに生きる人々との交流などを通じて、もう一度自分自身の過去や未来を見つめていきたい。その一助としてブログを通じた情報交流をしてみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

日中ジョイントコンサート

豊かで人間味のある

ジョイントコンサートでした


DSC00796.jpg



 今日は楽しみにしていた日中友好のジョイントコンサートでした。岡本さんも張り切っていました。

DSC00786.jpg


 すばらしい歌声と人間同士の信頼感の豊かさを実感したコンサートでした。


 
 日中両国の人々がこのように信頼関係を持てれば、二度と戦争など起こるはずがなく、平和な未来が切り開けるだろうと思えるコンサートでした。

 岡本さん、崔ご兄弟に謝謝!!
 
 また、作曲家でピアノを演奏された伊藤氏の言葉が大変印象に残りました。知性と良識と広い視野をお持ちの方だと思いました。
 それは”シンガポールなどに行っていると、日本や韓国はアジアの端っこで、中国語が通じるこの地の方が今アジアの中心だと感じる”といったお話でした。

 私も日頃から日本では余りにも世界の情報が入りづらく、乏しい情報で何か”日本が世界の中心だ”と思い込まされているのではないか?と感じていました。

 政治の分野ではアメリカの顔色ばかり気にして、そのお先棒を担いでいれば事足れりと言わんばかりです。

 しかし、そうした一部の思惑とは別に世界の激動があるように思います。そんな思いを伊藤氏は語ってくれたように思いました。

 崔兄弟は圧巻でした。非常に表現力豊かな歌に感動してしまいました。

 また9.11のテロを告発する歌や沖縄の歌、恋や日本の演歌まで知性とエンターテーメントがこんなにすばらしく融合できるのかと思いました。

 岡本さんと崔さんとのデュエットもすばらしかったです。

DSC00803.jpg


楽しいひと時をありがとうございました。


追伸
 写真を撮ったのですがファイルが大きすぎてアップできません。チョット工夫してみます。

 なお、写真でマイクを握っている時はお話しをされている時です。歌は勿論肉声ですので。
スポンサーサイト
【2006/11/26 22:48】 | 日中交流 | コメント(0)
<<なんとかならないかな? | ホーム | 明日はライブ、今日は九条の会です>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。

Author:いつもチャレンジし続けたい取手市在住のおじさんです。お問い合わせ等はEmail:m3to51@hotmail.co.jpにお願いします。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。